鬱と戦う女子大生

現役女子大生の闘病記録

いよいよ診察

診察ではSDSの結果を言われました。


結果は鬱病でしたが、SDSだけでは判断せずに様子を見ることにしました。


診察では他に自分のストレスの原因について聞かれたり、治療の種類や今後の方針を話し合いました。


カウンセラーさんみたいに、話を聞いてもらうというよりは淡々とした感じでした。


冷たいと思う反面、自分のことにあまり踏み込まれたくないのでちょうどいいかなぁとも思ったり。


私は寝つきが悪かったので、軽めの睡眠導入剤精神安定剤をだしてもらうことになりました。


2017/07/21